FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-28

そして、再び

煎茶のことでは無いんですけど…現在紅茶コーディネーターの資格を取るため通信でお勉強中であります。

昼休み中に課題なんかやっちゃったりしています。あはっ

紅茶2


今日は軟水と硬水での紅茶の違いを検証。
こんな感じです。
紅茶1


ダージリンを水道水とEvian(中硬度)で入れてみました。色に違いが出てるのが分かりますか?チャンと写っていればいいんだけど

以前、煎茶を軟水・中硬度・高硬度の水で入れ比べてみたことがありますけど…やっぱり体に染み付いてるっていっても過言ではない馴染みの味が一番ですね(笑)
スポンサーサイト
2007-03-28

3月20日の練習

先日も載せた桜茶最後の日。彼岸であったのでお床の飾りが彼岸をテーマにしてありました。
彼岸1

これはカケフク(漢字がうろ覚えなんで聞いておきます;汗)と香炉と生け花。
掛け軸と一般的に言われてますが、掛け軸は本身の下に見える軸そのもののことらしく正式にはカケフクというらしいです。

白衣観音


見えるでしょうか…。白衣観音様と香炉です。

飾りだな1



そして飾り棚にも観音様や象の水注。

オトウサン先生オカアサン先生のご厚意で撮らせてもらいました。色々なお道具があり、本当に勉強になります。
2007-03-27

引き続き

まだまだ続きそうです。

煎茶道を知り、よぉし~と思ったんですが肝心の教室が遠い…。近くに無いものかと探しても知る手段が限られてる。

当時ハタチそこいらの小娘に幅広い人脈なんぞあるわけもなく、その道に近い人もいない…。

あきらめそうになりつつ数ヶ月。
母と出かけ、お店でお昼を待っているとき何気なく唐突に
「煎茶を習ってみたいんだよねぇ、知ってる?煎茶道ってのがあるんだよ」
ともらすと
母「あ~ぁ知ってるわよ、和裁教室に煎茶道の先生が通ってるのよ」

なんですと?!

早く言ってくれよ、とお店で声をあげてしまいましたさ(笑

まぁ、こうして煎茶道を始められました。母に感謝。先生に感謝です。

“縁”ってあるもんですね。
2007-03-27

きっかけは…

きっかけは、ともだちでしょうか…。

やりがいもない仕事を続ける日々、夢も楽しみもなく腐りそうだったとき「これじゃ自分がダメになる」と「何かやりたい」、そう友達に打ちあけると「茶道は、精神を鍛えられるよ」とアドバイスをくれた。

武道もやってみたかったんですが、腐りそうになりそうなのは心理の方なのだから、お茶も好きだしやってみようとネットで探して見ることに…。

ネットで色々探していると、カルチャーセンター等たくさん紹介されていました。抹茶の世界は奥が深く厳しい、それはとても素晴らしい文化だと思っているんですが、どこか心の隅の方で納得できない自分がいる…。

文化を学び伝える、それは尊く素晴らしいのだけれど…自分を繕わず自分らしさをもち、ありのままのお茶を楽しみたかった。

急須やティーポットで入れる日本茶や中国茶、紅茶でホッとする味や時間が何よりもすきなのだから…自分にあったモノを探そう、やりたいと思ったものをやろう。

そうして煎茶道の紹介に出会えたんです
2007-03-27

はじめまして

はじめまして、スイカクです。

本来は水鶴。雅号です。公の場で使って良いのか分かりませんが苗字を載せるわけじゃないし大丈夫だろうと…

私は煎茶道を始めて5年になります。まだまだ修行の身。若輩者ですが、一人でも多くの方に煎茶道を知ってもらえたらと立ち上げてみました。

どうぞ気軽にお立ち寄り下さい

sakuracha


これは3月いっぱいまで練習した桜茶のお手前です。

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。