--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-05-05

春のお茶会に、行ってきました

行ってまいりました、春のお茶会 IN 護国寺。

春の護国寺’07


晴れて、春の清い風がとても心地よかったです。
どうも護国寺の方でも、なにかやっていたようで多くの人が境内にいました。

写真の入り口の奥階段を上ると、左手に大小さまざまな茶室があり計十二ヶ所、一枚のお茶券で周れます。

最中のお手間は勿論お道具等撮影厳禁を重々承知なのですが…写真を撮っても良いか伺ったところ、とても優しい先生が「良いのよ」とおっしゃってくださいまして撮ることが出来ました。

松濤棚菊結び

ご迷惑掛けてしまわないか、それだけがとても心配なので…小さくアップしました。

今日は六室も入れました。焙茶(ほうじ茶)、仙酒(日本酒)、煎茶、淹茶×3とスムーズに…。とても充実した一日でした。


ただ…ひとつ気になったのが、先に書いたように護国寺で何かやっていたようで本当にたくさんの人がいました。それこそ有うに百は超えていたのでは…。ですが、茶室は一般の方立ち入り禁止でした。

隔絶?閉鎖的?とはちょっと違うかな…。
芸術や文化を壁の向こう側で特別化して来た慣わしは理解できるのですが…。

あまりメジャーではない煎茶道を、多くの方に知ってもらえる機会だったのでは??と思えてならないです。若輩者の自分が言うのも不相応なんでしょうけど…。みなさまの広いご意見聞けたら、とても嬉しいです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。