--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-05-25

ダージリン ファーストフラッシュ

この時期になると、紅茶党の方々はコレが気になるのでは?

ダージリン ファースト・フラッシュ。

先週お店に納品され今日試飲しました。
お店で売っているのは、ジュンパナ茶園のもので…今年はボディがしっかりしててちょっと渋みを感じるかな?と思うと甘さが余韻となって残ります。
香りは特有の甘いマスカットフレーバーよりジャスミンのような花に近いグリニッシュな香りが強かったです。



って急に専門っぽいこと書いて、大丈夫かな…。

かいつまんで、お話しますと

インドのダージリン地方の茶園で摘まれた、ダージリンって呼ばれる紅茶の新茶です。

嗚呼、なんか友人らが物投げてきそう(笑)

日本茶もそうですけど、新茶と呼ばれる一番茶から、二番茶→番茶と茶葉が摘まれ、はじめは香りが良く、次第に風味が変わっていきます。

ダージリンやアッサムなど、聞き馴染みのある紅茶も一番茶、二番茶…等あり、それをファースト・フラッシュ、セカンド・フラッシュなどと呼んでいます。


紅茶も日本茶も、中国茶も同じチャの葉で出来ているのに奥が深く、面白いですよね。


こんなんで、及第点いただけますか(笑)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。