FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-27

きっかけは…

きっかけは、ともだちでしょうか…。

やりがいもない仕事を続ける日々、夢も楽しみもなく腐りそうだったとき「これじゃ自分がダメになる」と「何かやりたい」、そう友達に打ちあけると「茶道は、精神を鍛えられるよ」とアドバイスをくれた。

武道もやってみたかったんですが、腐りそうになりそうなのは心理の方なのだから、お茶も好きだしやってみようとネットで探して見ることに…。

ネットで色々探していると、カルチャーセンター等たくさん紹介されていました。抹茶の世界は奥が深く厳しい、それはとても素晴らしい文化だと思っているんですが、どこか心の隅の方で納得できない自分がいる…。

文化を学び伝える、それは尊く素晴らしいのだけれど…自分を繕わず自分らしさをもち、ありのままのお茶を楽しみたかった。

急須やティーポットで入れる日本茶や中国茶、紅茶でホッとする味や時間が何よりもすきなのだから…自分にあったモノを探そう、やりたいと思ったものをやろう。

そうして煎茶道の紹介に出会えたんです
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

煎茶道煎茶道(せんちゃどう)は、広義には茶道の一種。ただし、一般的には茶道は抹茶を用いる抹茶道を指すことから、急須等を用いて煎茶や玉露などの茶葉に湯を注いで飲む形式を採る煎茶道は、茶道とは別のものとして捉えられている。.wikilis{font-size:10px;color:#66666

comment

管理者にだけメッセージを送る

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。